2010年01月29日

緑提灯 保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)

 「日本の農林水産業を応援しよう」と、食材の50%以上を国産にしている飲食店などの軒先に下げられている「緑提灯(ちょうちん)」。賛同する全国2500余りの店舗や施設の中に幼稚園・保育園計5カ所が含まれている。東日本の保育園で唯一、緑提灯を掲げる「おうぎの森保育園」(さいたま市西区)は「保護者や園児に国産食材の良さを説明するきっかけになっている」といい、赤提灯ならぬ緑提灯を掲げる園が増えそうだ。【稲田佳代】

 緑提灯は、元農林水産省職員で、中央農業総合研究センター所長の丸山清明さん(62)が飲み仲間らと発案。05年から賛同店などへ配り始め、現在は1万円程度の実費で提供している。国産・地場産の使用率を店側の自己申告により星の数で示し、最高は使用率90%以上の五つ星。

 おうぎの森保育園は07年夏、中国産の冷凍枝豆から基準値以上の農薬が検出されたとの報道を受け、園での食事に使う野菜や米の90%以上を国産や自家栽培に切り替えた。昨年10月に緑提灯の存在を知り、すぐに入手したという。栄養士の渡辺怜子さん(31)は「緑の提灯は目を引くので、興味を持った保護者に国産の良さを説明するきっかけになる」。長女と長男を預ける母親(34)は「仕事が忙しくて冷凍食品に頼りがちだけど、園で安心なものを食べさせてくれてありがたい」と歓迎する。

 このほか、自前の田畑を持つ鹿児島、福井、福岡県の保育園と鳥取県の幼稚園が緑提灯を掲げる。丸山さんは「保育園の参加は全く想像しなかった。改めて食べることの大切さを教えられた」と話す。緑提灯を掲げる店や施設は21日現在で計2533カ所あり、畳店や生花店、建設会社もある。問い合わせは事務局の水島明さん(090・3540・5403)へ。

【関連ニュース】
「緑提灯」仕掛け人・丸山さんが講師に−−29日 /東京

鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
女子中学生らに大麻、ラップシンガーの男逮捕(読売新聞)
小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会(医療介護CBニュース)
posted by 5cvh7i1b3e at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)

 飲酒運転で懲戒免職処分を受けた後、地方公平委員会に不服申し立てを行い、復職が認められた茨城県鹿嶋市職員が、申し立て後に飲酒運転をして事故を起こしていたことが分かり、鹿嶋市は20日、再度、懲戒免職処分としたと発表した。

 2度目の懲戒免職処分を受けたのは、市人事課の片田義雄主幹(53)。鹿嶋市によると、片田主幹(当時は地籍調査室所属)は2008年11月14日に酒に酔った状態で車を運転し出勤。飲酒運転を認めたため、市の懲戒処分等基準により懲戒免職となった。片田主幹は昨年2月「処分が重すぎる」として公務員の不服申し立てなどを審査する鹿島地方公平委員会に訴えた。委員会は「飲酒運転の裏付け証拠が全くない」として、昨年12月、停職6か月の処分に修正、復職を認めた。

 しかし、片田主幹は委員会で審査が行われていた最中の昨年3月にも同市内で飲酒運転による物損事故を起こしていたことが発覚。市で調査を進めた結果、鹿嶋署に酒気帯び運転で摘発され、罰金の略式命令や90日間の免許停止などの行政処分を受けていたことがわかった。市は「事故発生時に警察への通報を怠り、目撃者らに事故の口止めをしていた。飲酒運転の常習性は他に例を見ない。公務員としてあるまじき非行の数々は言語道断」などとして2度目の懲戒免職処分を下した。

 片田主幹は今月18日、市に依願退職を申し出たが、市側は保留していた。内田俊郎市長は「誠に遺憾。市民の皆様に心からおわび申し上げる」としている。

【産経・FNN合同世論調査】菅副総理「残念だが跳ね返せる」 官房長官は「真摯に受け止める」(産経新聞)
6時間監禁し、テレビなど奪った男2人を逮捕 栃木・小山署(産経新聞)
外国船舶の護衛急増=海賊対策10カ月−ソマリア沖(時事通信)
日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
posted by 5cvh7i1b3e at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「必ず解決」の使命感を=島根女子大生事件で献花−警察庁長官(時事通信)

 警察庁の安藤隆春長官は20日、島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体遺棄事件の捜査本部が置かれた県警浜田署を激励に訪れた。約80人の捜査員を前に「多くの国民に計り知れない不安を与えている重大事件で、日本の将来の治安にも影響を与えかねないと認識すべきだ」と訓示。「必ず解決するという強い使命感と一致団結がカギを握っている。強い思いがあれば必ず道が開ける」と力を込めた。
 安藤長官はヘリコプターで遺体が発見された広島県北広島町の臥竜山なども視察。最後に、県立大で平岡さんの写真に献花し、黙とうした。 

【関連ニュース】
女子大生遺棄でフリーダイヤル=情報提供呼び掛け
遺体にポリ袋付着=文字やマーク、電話帳配布用か
遺留品の捜索打ち切り=女子大生遺棄事件で
靴発見、手掛かりと注目=トラブルなく捜査難航
靴、最近置かれた可能性=前日、付近で不審車目撃

鳩山首相は無言 恒例の「初釜」キャンセル(産経新聞)
シムドライブEV、先行開発車事業…岡山県・鳥取県の狙い(レスポンス)
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響−海洋機構や東大など(時事通信)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
巡査長が捜査書類破棄=容疑で書類送検、停職−愛知県警(時事通信)
posted by 5cvh7i1b3e at 04:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。