2010年01月16日

民主・山岡氏、外国人選挙権法案成立に意欲(読売新聞)

 民主党の山岡賢次国会対策委員長は12日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(韓国民団)の新年会であいさつし、永住外国人に地方選挙権を付与する法案を通常国会で成立させるよう全力を挙げる考えを表明した。

 山岡氏は「一日も早く国会提出されるようにバックアップする。今国会で実現するように錦の御旗として取り組んでいきたい」と語った。社民党党首の福島消費者相も成立に意欲を示した。新年会には与野党の国会議員が出席、民主党からは50人以上が参加した。

 これに関連し、民主党の小沢幹事長は12日の記者会見で、同法案が提出された場合の対応を巡り、「自分たちの政府が提案する法律だから、党議拘束というより、その認識を持って各人が行動する」と述べた。

 一方、原口総務相は12日の閣議後の記者会見で「民主党から『政府提出で』という要請がきているという認識だ」として、連立3党で提出を確認したわけではないとの立場を強調した。その上で、民主党内の現状を「法制化にはさらなる慎重な検討が必要だということが私たちの結論だった」として、法案提出に慎重な姿勢を示した。

 国民新党代表の亀井金融相は12日の閣議後の記者会見で「参政権を得たい人は帰化すればいい話で、帰化しやすくすることを考えていけばいい」と、従来の主張を繰り返した。

切手セット 遼クンの最年少賞金王を記念 販売受け付け(毎日新聞)
<糖尿病患者>生活習慣改善で脳卒中が減少 厚労省調査(毎日新聞)
港区医師会が新政治団体を設立(産経新聞)
<浅草リトルシアター>若気芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
posted by 5cvh7i1b3e at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。